測量部スタッフ

長崎瓊浦高校 卒業

測量部スタッフ

測量が果たす役割の大きさにやりがいを感じたことです。当たり前に使っている道路や橋や建造物を造るにも、生まれ育った長崎の街をより安全・安心して暮らせる街にするためにも、社会基盤整…

インタビューを読む

測量部スタッフ

長崎瓊浦高校 卒業

測量部スタッフ
この職業に関心を持ったきっかけ

測量が果たす役割の大きさにやりがいを感じたことです。当たり前に使っている道路や橋や建造物を造るにも、生まれ育った長崎の街をより安全・安心して暮らせる街にするためにも、社会基盤整備の始まりとしても、測量は欠かせません。

担当している業務内容

測量作業では、現場で行う外業と、現場で測ったデータの編集や整理を行う内業があります。現場では測量機器を使い土地の形・建物の高さや形などを測り、内業では現地のデータをもとに、図面の作成や設計に必要な高さや距離などの算出を行っています。

この仕事のやりがいと面白み

自分が測量したデータをもとに、設計や工事に必要な図面が完成し、実際に工事が行われ、街がより暮らしやすくなっていくこと。形になるので、とてもやりがいがあります。
現場作業では、普段は入れないようなところに入って作業をすることも。ほかの仕事にはない面白い点だと思います。

オリエントのここがいい!

ドローンや3Dスキャナーなどの最新機器に触れられるところ。

イベントが充実していること。例えば、業界の有名人、尊敬する方々を招いて開催されるトークイベント「Orient talking(オリエントーキング)」。私も参加させていただいた「三脚据え付け選手権」などユニークです。次回の三脚据え付け選手権で優勝できるよう日々努力しています。

お気に入りの長崎

新世界三大夜景にも選ばれた、稲佐山から見る長崎の夜景。

閉じる