企画課スタッフ

活水女子大学 卒業

企画課スタッフ

長崎の大学を卒業後、県外で就職し社会人生活を送っていました。日々を過ごしながら、人の優しさだったり環境、食など、長崎にいる時は「普通のこと」だと思っていたことが、割と特別なこと…

インタビューを読む

企画課スタッフ

活水女子大学 卒業

企画課スタッフ
この職業に関心を持ったきっかけ

長崎の大学を卒業後、県外で就職し社会人生活を送っていました。日々を過ごしながら、人の優しさだったり環境、食など、長崎にいる時は「普通のこと」だと思っていたことが、割と特別なことだったのかもしれないと思い始め、自分は長崎が好きなのかもしれないなぁと気づきました。帰郷して職を探していた時に、まちづくりにかかわれるような仕事ができたらと考えオリエントに応募しました。

オリエントという会社に興味を持ったきっかけ

求職していた当時、オリエントアイエヌジーから様々な職種の募集がかかっていて、いろんな技術者がいるのだと思いました。まちづくりが出来るなんでもやさんのようなイメージをもって、こんな私でも雇ってもらえるのではなかろうかとすがるような思いで応募しました。

担当している業務内容

企画課に所属し、会社の広報業務や企画課業務の補助を行ったりしています。具体的には、パンフレットやHPの企画、データ整理や入力などです。
他にも、仕事とは別になるのですが、社長が立ち上げた一般社団法人+ing(プラスアイエヌジー)に所属して長崎の魅力を発信していく活動をしています。

この仕事のやりがいと面白み

微力ながらも町づくりに関われることです。いままで土木系の職に就いたことがなかったこともあり、入社して初めて知ることも多く、こんな仕事があるのだ!とまだまだ新鮮な気持ちで過ごしています。

例えばなんのために交通量調査をしているのか。特定の道をどれだけの人や車が通っているかを調べ、それをデータ化し比較することで、事故防止の観点等から道路拡幅、歩道をつくるべきかなどを検討します。

地道な調査やデータ整理が、より快適に安全に暮らせるような街づくりにつながります。

オリエントのここがいい!

50周年の記念として、社員それぞれが会社で実現したい公約を掲げた総選挙を行いました。上位当選したオリエン党員の公約「週休二日制」「社員旅行」を会社が本当に実現したことに驚きました。社外からみても大胆な社内改革だったようで、役所の方や同業者の方におもしろいことやってますねとよく言われます。
ぜひ50周年誌をチェックしてください。公約と立候補ポスターが掲載されています。

大好きな長崎名物

若竹丸の焼鯖寿司
炙ったレアな鯖に大根おろしとネギがのっていて、その上に醤油をちょろりとかけて食べます。とても美味しいのでこれを食べるためにたまに若竹にいきます。売り切れていることが多いです。

測量部スタッフ

長崎瓊浦高校 卒業

測量部スタッフ

測量が果たす役割の大きさにやりがいを感じたことです。当たり前に使っている道路や橋や建造物を造るにも、生まれ育った長崎の街をより安全・安心して暮らせる街にするためにも、社会基盤整…

インタビューを読む

測量部スタッフ

長崎瓊浦高校 卒業

測量部スタッフ
この職業に関心を持ったきっかけ

測量が果たす役割の大きさにやりがいを感じたことです。当たり前に使っている道路や橋や建造物を造るにも、生まれ育った長崎の街をより安全・安心して暮らせる街にするためにも、社会基盤整備の始まりとしても、測量は欠かせません。

担当している業務内容

測量作業では、現場で行う外業と、現場で測ったデータの編集や整理を行う内業があります。現場では測量機器を使い土地の形・建物の高さや形などを測り、内業では現地のデータをもとに、図面の作成や設計に必要な高さや距離などの算出を行っています。

この仕事のやりがいと面白み

自分が測量したデータをもとに、設計や工事に必要な図面が完成し、実際に工事が行われ、街がより暮らしやすくなっていくこと。形になるので、とてもやりがいがあります。
現場作業では、普段は入れないようなところに入って作業をすることも。ほかの仕事にはない面白い点だと思います。

オリエントのここがいい!

ドローンや3Dスキャナーなどの最新機器に触れられるところ。

イベントが充実していること。例えば、業界の有名人、尊敬する方々を招いて開催されるトークイベント「Orient talking(オリエントーキング)」。私も参加させていただいた「三脚据え付け選手権」などユニークです。次回の三脚据え付け選手権で優勝できるよう日々努力しています。

お気に入りの長崎

新世界三大夜景にも選ばれた、稲佐山から見る長崎の夜景。

設計部スタッフ

福岡大学 卒業

設計部スタッフ

大学時代に「福岡地域の地形・地質の形成過程について」研究していました。場所によりその形成プロセスは異なり、様々な発展の仕方があり興味が湧きました。

インタビューを読む

設計部スタッフ

福岡大学 卒業

設計部スタッフ
この職業に関心を持ったきっかけ

大学時代に「福岡地域の地形・地質の形成過程について」研究していました。場所によりその形成プロセスは異なり、様々な発展の仕方があり興味が湧きました。

担当している業務内容

坂が多い長崎では必然的に調査・解析の数も多くなってきます。地すべりの活動観測・解析、急傾斜崩壊対策施設の点検など人々の生活を守る仕事、また戦争当時建造された長崎市内に点在する防空壕の点検などに関われることにはやりがいを感じます。

この仕事のやりがいと面白み

道路や橋梁などの構造物を設計・施工する前には、必ず地質調査が行われます。地形・地質としてどういった条件なのか、構造物はどうすれば建てれるのかなど、構造物を立てる前の全ての基盤となる部分に絡めるところに面白みがあります。

オリエントのここがいい!

Orient talking(オリエントーキング)をはじめとした社内イベント。

【社員プレゼン】
社員による、20秒×20スライドの発表は、普段仕事でもプライベートでも絡みのない人の一面が見れ、その人が普段何をしているのか、何に興味を持っているのか、どんな仕事をしているのかが分かり、面白い。
(例)神社の狛犬、子育てについて、ドローンを用いた測量技術。

【測量の三脚据え付けスピード対決】
日頃の業務で培った技術を社員の前で披露できるいい機会だと思います。他の部署で実施するには、共通の技術を見つけるのが難しいですが、第二弾も期待してしまうくらい面白い企画でした。

お気に入りの長崎

神社・寺、教会をはじめ、オランダや中国などの影響を受けて多様性に富んだ風景。

調査部スタッフ

大阪教育大学教育学部附属
天王寺高等学校卒業

調査部スタッフ

県外出身で長崎市の街並みが好きで移住してきました。長崎市内は全国的にみても、山に囲まれていることもあり、平地が少なく、階段や自宅前まで車が通行できない細い道がよくあり、まだまだ…

インタビューを読む

調査部スタッフ

大阪教育大学教育学部附属
天王寺高等学校卒業

調査部スタッフ
オリエントという会社に関心を持ったきっかけ

県外出身で長崎市の街並みが好きで移住してきました。長崎市内は全国的にみても、山に囲まれていることもあり、平地が少なく、階段や自宅前まで車が通行できない細い道がよくあり、まだまだ街として改善するところが多々あると思います。そんな長崎に公共事業というカタチでまちづくりに少しでも関われて、役に立ちたいと思ったからです。

担当している業務内容

道路や河川等の拡幅や整備に伴い、土地や住宅及び商業施設等が支障することにより発生する建物等の移転に必要な費用の算定や、公共工事の工事前に工事現場近辺にある建物や構造物の破損の状況を事前に調査し、工事完了後に工事の影響による破損や亀裂等の損傷箇所が増えたりしていないか比較し、変化していた場合の被害額の算定を行っています。

この仕事のやりがいと面白み

私が携わる仕事は、道路工事を始めとする公共工事のベースとなる用地の確保を担っており、用地の確保ができないと工事に取り掛かることが出来ないため、重要な部分を担っていると思います。
新しい道路や線路といったインフラの整備が進むことで、今まで以上に住みやすい環境作りに貢献できることがこの仕事のやりがいです。

オリエントのここがいい!

アクションを起こしていること。
社名に込められている想いの中の1つで、社長を含め、社員が常に新しいことにアクションを起こしていて、色々なことに挑戦している会社です。

大好きな長崎名物

有明海でとれるビッシ(ホタルイカの一種)
角煮まん(岩崎本舗)

閉じる